• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > 国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき

ムック / 書籍

国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき

ネットで購入




国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき 国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき
国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき 国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき
国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき 国循の美味しい!かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき

国循の美味しい!かるしおレシピ
0.1mlまで量れる! かるしお(軽塩)スプーン3本セットつき

著者:独立行政法人 国立循環器病研究センター
2012年12月11日発売 本体 1,800円(税別)

「かるしお」とは、塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方です。
大阪・国立循環器病研究センターの「日本一美味しい病院食」が、家庭でも作りやすいように調整工夫された初のレシピブック!


美味しい減塩食を発掘・応援する、国循のご当地かるしおプロジェクト
「S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」を開催しました!
http://www.ncvc.go.jp/topics/006080.html

■編集部から
独立行政法人国立循環器病研究センター(※)が医療の一環として取り組んできたのは、塩を減らすのではなく、「少ない塩分だからこそ、美味しい食事」。国循で作っている病院食は、「1食塩分2g未満」で、実はこれは驚異的に少ない塩分量です。ところが数年前から、ここの病院食が美味しい!と、入院患者さんから大変な評判になり、今や「日本一美味しい病院食」として、テレビ、新聞でも取り上げられ、話題になっています。「家でもこの料理が食べたい!」の声から、本書は生まれました。 家庭でも作りやすいように、ごく少量の0.1mlまで量れる「かるしおスプーン」とともに、国循の調理の工夫が詰まった、初のレシピブック! レシピの材料表には、少量の調味料が量れるようにスプーンマークがついています。

日本人のほとんどは「高血圧予備軍」! 心筋梗塞など心臓の病気や、脳卒中など血管の病気を「循環器病」といいます。塩分を控え、血圧を下げることが予防になります。日本人の塩分摂取量は、食生活習慣などから世界に比べて大変多く、高血圧治療ガイドラインでは、1日塩分6g未満とされています。

※独立行政法人 国立循環器病研究センター
循環器病を対象とする唯一のナショナルセンター(NC)として、1977年、大阪府に設立。国立がん研究センターに次いで、日本で2番目のNC。「病院」「研究所」「研究開発基盤センター」の3部門が連携して循環器病の究明と制圧に挑む。病院(612床)では、心臓・血管病と脳血管障害の両方に、急性期医療から最先端の高度先進的医療までを提供。日本国内で最多の心臓移植の症例数(平成24年10月で50例)を誇る。本書に登場する臨床栄養部は病院内の部局。数年前から「日本一美味しい病院食」が注目を集めている。