• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > カラフルデブを生きる

ムック / 書籍

カラフルデブを生きる

ネットで購入





カラフルデブを生きる カラフルデブを生きる カラフルデブを生きる カラフルデブを生きる カラフルデブを生きる カラフルデブを生きる




カラフルデブを生きる
ネガティブ思考を強みに変える女医の法則40

2016年7月15日発売 本体 1380円(税別)

脳外科医でありファッションデザイナー。
オリジナルスタイルの毎日を突っ走る、「Drまあや」の人生訓!


■編集部から

金~火曜は脳外科医。水~木曜はファッションデザイナー。
――2つの顔をもつ個性的な生き方が、今、熱視線を集めています。
エッセイ、コラム、写真、そしてイラストがギュッ。
「Drまあや」の初著書がついに誕生しました!
 
コンプレックスがあるからこそ、人は成長できる。
挫折や劣等感が、たくましく生きていくバネになる。
「デブ・ブサイク・ババア」だって、自覚してみたら意外と悪くない。
どんなにネガティブ思考でも、目標を定めれば最高に楽しくなる。
 
悩みを抱えている人や、自信がもてずにいる人にお届けしたい、
Drまあやの"ネガティブな"応援歌!



3歳で自ら両親と離れて暮らす選択をしたこと。
33歳で医師として挫折し、35歳でデザインの名門校であるセントラル・セントマーチン(英・ロンドン)に入学したこと。
37歳で新しい道を歩き始めたこと。
 
――迷いや悔しさを「個性」にしていく、Drまあや流・生き方に注目です。

【目次】
第1章 「Drまあや」が生まれるまで ―ネガティブ思考と向き合う法則20―
・おもしろい+空気を読む+客観性=嫌われずにすむ
・なにもないゼロから、自分の発想でものをつくる
・働き方、生き方はオリジナルスタイルで  ほか

第2章 それでも意外と楽しく生きているワケ ―ネガティブ思考を好きになる法則20―
・自分の仕事にプライドをもつ
・得意なことを掛け算する
・ザンネン女子は、ヘンな格好で生きていく  ほか



■著者プロフィール

Drまあや -Doctor Maaya-

本名、折居麻綾(おりい まあや)。149cm、102kg。
1975年、東京都世田谷区に生まれる。
2000年、岩手医科大学医学部卒業後、慶応大学外科学教室脳神経外科に入局し、脳神経外科医として勤務。2009年、日本外国語専門学校海外芸術大学留学科に入学し、翌年からセントラル・セントマーチン芸術大学(英・ロンドン)で学ぶ。帰国後、2013年に「Drまあやデザイン研究所」を設立。
現在は、あかしあ脳神経外科(東京・小平市)での院長業務、釧路孝仁会記念病院(北海道・釧路市)での当直・外来を行うなど、東京と北海道を行き来しながら医師として勤務。ファッションデザイナーとしても服や靴、グッズの開発や、個展の開催などを行う。医師として「ひとりでも多くの患者さんを救いたい」と闘志を燃やし、ファッションデザイナーとして「自信がもてないデブたちにおもしろい服を着てほしい」と情熱を注ぐ。