• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > 疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法

ムック / 書籍

疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法

ネットで購入

疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法

著者:友野なお  巻末付録監修:白川修一郎
2017年9月15日発売 本体 1,400円(税別)

今話題の「睡眠負債」が解消する1冊!!

人生において、
男性は、約219,024時間眠ります。
女性は、約235,248時間眠ります。

私たちは人生の約3分の1の時間、眠っているのです。

眠りの質が変われば、
残りの3分の2にあたる約440,000時間の質が変わるのです!

■編集部から

寝たら、イヤなことを忘れられた
寝たら、熱が下がった
寝たら、肌の調子がよくなった
大切な人がぐっすり寝ている姿を見たら、なんだかホッとした

誰だって、こんな睡眠のチカラを経験したことがあるはず。

しかし、実際のところは、

朝起きた瞬間からなんだか身体が重くて、
肩や首がこっていたり、腰が痛かったり、
日中も眠くて眠くてしょうがない……
そんな人がほとんどではないでしょうか。

日本人のほとんどが「眠りベタ」!!
日々の睡眠不足がつもりにつもって、
日本人の睡眠は自己破産寸前です!

本書には、今すぐ始められる睡眠のテクニックが満載。

睡眠上手になれば、疲れ知らずのココロとカラダが手に入り、
朝シャキーンと起きて、日中元気イッパイで活動して、夜ぐっすり眠る
そんな毎日が待っています!

著者は、睡眠を改善して、
15㎏のダイエットに成功、パニック障害を克服し、アトピーも改善した友野なお。
NHKスペシャル『睡眠負債が危ない』(6/18 OA)に出演した睡眠研究の第一人者・白川修一郎先生監修の巻末付録『睡眠負債解消プログラム』も収載!

あなたにも、シャキーンとした朝が訪れます!

【プロフィール】

著者
友野なお(ともの・なお)

睡眠コンサルタント
株式会社SEA Trinity代表取締役。産業心理カウンセラー。北里大学大学院 医療系研究科 産業精神保健学 特別研究生。
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科にて睡眠科学を研究し、修士号を取得。日本睡眠学会正会員、日本睡眠環境学会に所属。
14歳から6年間、単身イギリスへ留学。帰国後、法政大学国際文化学部在学中にスペインのバルセロナ大学へ留学。自身が睡眠を改善したことにより、15kg以上のダイエット、さらに体質改善に成功した経験から睡眠を専門的に学ぶ。
科学的なエビデンスを基本とした行動療法からの睡眠改善を得意とし、眠りのプロとして全国での講演活動、健康・美容市場における企業の商品開発に携わる。著書に『やすみかたの教科書』(主婦の友社)などがある。

巻末付録監修
白川修一郎(しらかわ・しゅういちろう)

白川修一郎先生/睡眠評価研究機構 代表・医学博士
睡眠評価研究機構代表、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所客員研究員。医学博士。日本睡眠改善協議会理事。江戸川大学睡眠研究所客員教授。
睡眠研究の第一人者として、エビデンスに基づいた正しい睡眠指導に関わる。