• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > ひとりぜいたく晩酌帖

ムック / 書籍

ひとりぜいたく晩酌帖

ネットで購入










ひとりぜいたく晩酌帖

著者:カリッとした毎日。
2017年12月18日発売 本体 1,300円(税別)

大人気のブログが待望の書籍化! 日々の自由気ままなひとり晩酌について綴った一冊。酒飲み心をくすぐる、大人のゆる系エッセイです。

■編集部から

"ひとり晩酌"の気ままさ、楽しさ、ぜいたくさを綴った
大人気ブログ「カリッとした毎日。」が本になりました!

旬の食材や自分好みの食材を使って、自分のためだけの食卓を自分で用意し、ひとりで食べ、ゆるゆると酒を飲む……それは、化粧を落とす瞬間のようにホッとするひと時。
本書は、そんなひとり晩酌の魅力が余すところなく詰め込まれた、大人の家飲みエッセイです。
季節が感じられる29のエピソードと献立を中心に、ひとり晩酌のあれこれについて綴ったコラムも掲載。
読めばひとりで飲みたくなる、家で飲みたくなる、そんな一冊になっています。

「晩酌している最中はもちろん、今日は何をアテにどんな酒を飲もうかと考えるのも、買い出しに行く時間も、いい。さほど手の込んだつまみでなくても、ほんのりとうまいものがいい。季節ごとに店頭に並ぶ食材を使ったつまみを準備する些細な手間でさえ、今宵の晩酌のためならば苦にならないというものです。」(まえがきより)

<Contents>

●巻頭エッセイ
ひとりの酒はさみしいか
晩酌中、晩酌以外、何もしない
失ってわかる晩酌のありがたさ

◆冬
鶏豆腐が「汁飲み」のはじまり
ワインはいつまでたってもむずかしい
飲みたいから食べて、食べたいからまた飲む

◆春
「新」と「初」の底力 新玉ねぎの季節です
そら豆の緑とにおいと量のこと
このほろ苦さが春の味 ふき味噌でぬる燗を

◆夏
夏はビール、そしてぬか漬けさえあれば
とうもろこしは生よりもやっぱり焼くかゆでるかしたい
暑い夏が寒すぎて、真夏でも体が温かい汁ものを欲する

◆秋
コスパの高い幸せ、秋刀魚の酒蒸しと純米酒
果物料理は好きじゃなくても柿の存在は気になります
ぽくぽくのかぼちゃを酒泥棒に仕立てる

●コラム
つまみは「簡単」で「品数多く」
シンプルでも飲める味
お酒のはなし
勝手に日本酒全国ツアー


【著者プロフィール】

カリッとした毎日。

兵庫県出身、東京都在住。会社員としてPR関連の仕事に携わったのち、フリーに。2014年夏からブログを開始し、日々の晩酌記録やひとり旅、身軽な生き方について綴る。ほぼ毎日晩酌をするほどのお酒好き。

ブログ「カリッとした毎日。」
https://crispy-life.com/