• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > 病気にならない暮らし事典

ムック / 書籍

病気にならない暮らし事典

ネットで購入





病気にならない暮らし事典 病気にならない暮らし事典 病気にならない暮らし事典 病気にならない暮らし事典 病気にならない暮らし事典 病気にならない暮らし事典




病気にならない暮らし事典
自然派医師が実践する76の工夫

著者:本間真二郎
2016年11月16日発売 本体 1,500円(税別)

ウイルス学の権威である小児科医が、那須烏山に移住して見つけた
健康に生きるための法則とは?
子どもからおとなまで、今すぐはじめられる!


■編集部から

著者・本間氏は2008年、北海道の大学病院勤めを辞め、那須烏山市に移住しました。
そして、

・人はなぜ病気になるのか?
・どうしたら健康になれるのか?

ということを研究するなかで、その答えが「自然に沿った暮らし」にあることに気づき、みずから実践してきました。
現在は米、麦、雑穀、大豆、小豆といった穀物をはじめ、40種類の野菜、みそ、しょうゆ、酢、みりん、納豆、甘酒などを手づくりしながら、自給自足の生活を楽しんでいます。
その体験を交えて「病気にならない生き方」を伝える講演会ではいつも、

Q 生活を変えるのは、今からでも間に合いますか?
Q 子どものワクチンは、打たないほうがいいですか?
Q 放射能が気になるのですが、対処法はありますか?

といったさまざまな疑問・質問が、
幼い子どもを育てるお母さんを中心とした、幅広い世代の方から次々と寄せられます。
それらひとつひとつに、著者は丁寧に答え続けてきました。

本書では、そんな著者による

・すべての病気の原因は、不自然な暮らしにある。
・自然に沿った暮らしをすれば、病気にならない。

という基本的な考え方を、その裏付けも含めて「総論」にまとめました。
さらに食、生活、環境、医療について、今すぐ実践できる工夫を具体的に示した「各論」も、事典風に76項目まとめました。

話題の自然派医師、待望の初著書!
「病気にならない暮らしの工夫」がすぐにわかる一冊です。


「自然に沿った暮らしは、実際にやってみるとそれほど難しくありません。
むしろ、少し手間ひまをかけたほうが楽しく、 喜びやありがたさを感じることが多いのです」


【もくじ】

<総論「病気にならない生き方」とは?>
・病気の本当の原因は?
・健康を根本から支える腸内細菌
・微生物を排除してきた歴史が、現代の病気を引きおこした
・からだと心は密接に関係している
・「病気にならない生き方」とは?

<暮らし事典>
●file.1 食のこと
・日本人は「和食」を自然食でとるのがいちばん
・栄養豊富なうえ、解毒作用も強い玄米

●file.2 生活のこと
・深い呼吸と腹式呼吸・鼻呼吸が健康のカギに
・日光にあたると死亡リスクが低くなる

●file.3 環境のこと
・シャワーのときの塩素の害は、飲むときの100倍
・化学物質が経皮毒を引きおこし、環境も汚染する

●file.4 医療のこと
・アレルギーは対症療法ではなおらない
・がん治療の基本は、生活習慣を根本的に改善すること

ほか


■著者プロフィール

本間真二郎(ほんま・しんじろう)

小児科医。1969年、北海道札幌市に生まれる。
札幌医科大学医学部を卒業後、札幌医科大学付属病院、道立小児センター、旭川赤十字病院などに勤務。 2001年より3年間、米国のNIH(国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる。
帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長に就任。2008年、栃木県那須烏山市に移住し、現在は同市にある「七合診療所」の所長として地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践している。一児の父。
「自然派医師のブログ」http://ameblo.jp/rutorl/