• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 > 野村四録 不惑の書

ムック / 書籍

野村四録 不惑の書

ネットで購入










野村四録 不惑の書

著者:野村克也
2018年10月29日発売 本体 1,100円(税別)

現役生活26年、監督業16年、解説者として20年超……野球を愛し、野球に人生を捧げた男、野村克也。
常に考え抜いてプレーし、テスト生から三冠王、そして名監督へと上り詰めた彼の言葉は、野球だけにとどまらず、ビジネス、ひいては人生を充実させるヒントにあふれていた――。
年代別に読者を想定し、膨大な経験と深い知識に基づく「ノムラの言葉」を全4冊で紹介。
そして、特別インタビューにて明かされる、野球への尽きない情熱、亡き妻・沙知代への想い…。


■編集部から

【不惑の書】
老年よ、感謝を持て。これまでやこれからの出会いに、そして、健康でいられることに。
人生100年時代を生き抜く秘訣を凝縮。

第1章 人生にゴールはない
第2章 キャリアは嘘をつかない
第3章 人間の器とは
第4章 本質を知る
第5章 終わりなき学び

【著者プロフィール】

野村克也 (のむらかつや)

1935年、京都府に生まれる。京都府立峰山高校を卒業し、1954年にテスト生として南海ホークスに入団。
3年目の1956年からレギュラーに定着すると、現役生活27年にわたり球界を代表する捕手として活躍。
歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王などその強打で数々の記録を打ち立て、MVP5回、首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回など、タイトルを多数獲得。
また、1970年の南海でのプレイングマネージャー就任以降、延べ4球団で監督を歴任。
ヤクルトでは「ID野球」で黄金期を築き、楽天では球団初のクライマックスシリーズ出場を果たすなど輝かしい功績を残した。
現在は、野球評論家として活躍中。