• トップ
  • 雑誌
  • ムック
  • 会社情報
  • 広告について
トップ > ムック / 書籍 >今日のてんちょと。

ムック / 書籍

今日のてんちょと。

ネットで購入










今日のてんちょと。

著者:おおがきなこ
2019年2月22日発売 本体 1,200円(税別)

東京の下北沢にある珈琲専門店『こはぜ珈琲』を舞台にした
話題沸騰WEB漫画がついに書籍化!!


■編集部から

知り合いに言われた何気ない一言でモヤモヤしたり、イライラしたり、
繰り返しの毎日を退屈に感じてしまったり――。
いろいろあった一日の夜、誰かに話を聞いてもらいたくて、
ふらっと寄りたくなるのがこはぜ珈琲店。
この漫画は、こはぜ珈琲の店長こと『てんちょ』と
珈琲店に訪れるお客さん(女性が多め)との群像劇です。

てんちょとお客さんの会話で描かれる短編漫画には
「あるある」と共感できたり、
店長の言葉にハッとさせられたり、
ジーンとさせられたり、切なくなったりと、
読むと、なんだか心がギュッとなるはず。

「こんな珈琲屋さんが近くにあったらいいのになぁ」と思わずにはいられない、
美味しいコーヒーと一緒に繰り返し読みたくなる、心温まる漫画です。

【こはぜ珈琲店は実在しますが、描かれているお話はすべてフィクションです。】


この漫画のなかには、
こはぜ珈琲のてんちょさんと21人の女性と2人の男性が登場します。

私が一番好きなお話がエミオという女性の回。
エミオみたいな考え方で生きていきたいなと感じた、憧れのキャラクターです。

読む人やその時の自分の状況によって、
誰のどんなセリフに心が動かされるのかも変わってくるはず。
「なんだか疲れたな~」という日に、この漫画をめくってみてください。
心がほどけて、やさしい気持ちになれますよ。


【著者プロフィール】

おおがきなこ

漫画家・イラストレータ―
1984年生まれ。下北沢にある喫茶店・こはぜ珈琲を舞台にした漫画が「優しい気持ちになれる」と話題を呼ぶ。自身もこはぜ珈琲店に約8年通い続けている。また飼い犬との日常を描いたエッセイ漫画や食べもの、からだに関する漫画もSNSで発表している。本書がはじめての著著となる。